ホーム隣人事件簿→ブロック積み上げ事件

隣人トラブル・嫌がらせ体験談 隣人なんかに負けないぜ!!
「隣人事件簿」

隣人事件簿「ブロック積み上げ事件」 2017/02/01更新

スポンサーリンク

ブロック積み上げ事件

「初めての嫌がらせ」から数年後、私山田太郎は職場で出会った桃子と結婚し子供を授かりました。そして子供が生まれたことと東日本大震災をきっかけに、母一人を実家に残すことに不安を感じた私は実家に戻ることを決めました。
引っ越しを終え新生活が始まり少したった頃でした。再び隣人からの嫌がらせが始まったのです。

ある日突然駐車場に積み上がった軽量ブロック

仕事に励む太郎の元に一本の電話が入ります。桃子からの電話でした。

桃子「パパ、駐車場の車の横にブロックが積み上がってるんだけど…」

電話で話を聞いても様子がわからない私は仕事が終わると足早に自宅に戻りました。

自宅に帰り確認すると…
なんてことでしょう!車の助手席側の扉の真横に固定されることもないままブロックが高々と積み上がっていたのです。

状況確認

とりあえず、翌日になってから明るい時間に状況を確認してみました。
置かれていた軽量ブロックは横置きで15個(横に3個・縦に5個)で実に不安定な状況です。
また、置かれている場所はこちらの助手席の扉の真横のみ(扉を開けられない状況を作りたかったのか?)
車と積まれたブロックの間は10㎝未満なので車をブロックに引っ掛けたり、ブロックが何かの拍子に崩れる可能性もあります。そもそもなぜこんなに変な行動を取るのかがわかりません

隣人に苦情を言ってみた

そこでなぜこんな行為を行うのか確認するとともに苦情を言うにしました。
ただ、直接関わると後で何を言われるかわかりませんので第三者に間に入ってもらうことにしました。
警察を呼び状況を見てもらっていると…やはり出てきました。鈴木Y男が登場します。(窓から見てたんでしょう)

おまわりさん「なんでこんな風にブロックを高く積み上げているの?」

Y男「ブロックを積みあげているのは、自宅の境界線が間違っているのに長年山田家が我がもの顔で使用しているからだ。ブロックの位置が正しい境界線の位置だからそれを示すために設置したんだ。」

想像の斜め上すぎる発言にです。今まで境界線なんて気にしたこともなかったので…
そこで地面を確認してみるとしっかりとコンクリートにこれが刺さっていました

さらにY男が積み上げたブロックは境界杭の内側に入っていました。
とりあえず反論してみました。

太郎「そちらが積み上げたブロックは境界杭から見て我が家の駐車場内に入っている。この境界杭はあなたの家が建つ前からこの場所に刺さっている。境界線が違うとか言っているがそもそも家が建って25年以上経っているのになぜこのタイミングで言い出したんだ。」
※境界杭は実家が建てられた頃に土地に打ち込まれたもので、隣の家が建ったのは実家ができてから数年後です。

Y男「うちのお袋(Y男の母親)が最近夢で見て思い出したんだ。お前の親父(山田一郎)が境界杭を動かしていたことを見てたことを!」

太郎「コンクリートに深々刺さっている境界杭を動かせるわけないでしょ。」

Y男「そういうことをするような親父なんだよお前の親は!ロクでもないヤツなんだ!お前の親父は犯罪者なんだよ!この犯罪者の息子め!」
※ちなみにうちの父は当たり前ですが警察の厄介になったことはありません。ただの言いがかりです。

おまわりさんは最早空気です。こちらが散々暴言受けても、侮辱されても基本的に止めません。
Y男のあまりに理解できない行動とその理由にだんだんと面倒になってきました…そこで

太郎「犯罪者はお前のところのK太郎だろ。この犯罪者の親め!近所に迷惑だからそんなことさせないようにしっかりと教育しろよ。」

ちょっと言いすぎたかなとは思ったんですが、この男は私に向かって言い放ちました。

Y男「(近所に迷惑かけるなに対して)ざまぁみろ!!」

Y男は自分の家の中に帰って行きました。

おまわりさん「とりあえず、両者とも落ちついてよく話し合ってください。」


おまわりさん話し合える人間じゃないって見ててわかりませんか?

警察って基本的に何もしないです

危険だからブロックを片付けるように注意してもらいたかったけど、警察は注意すらできません。(民事不介入だから)
暴言や侮辱を言われても止めてくれません。(だってY男は犯罪者じゃないから)

我が家の対応

このあと置かれたブロックを動かし境界線の外に出しました。
そして我が家の中に入ってこないように植木を隣家との境界線付近に置くようになりました。
少しして、Y男が自分の主張が正しいことを証明するために法務局に「境界確定申請」を提出し測量を行うこととなりました。
しかし仮の測量を行った段階で自分の主張が通らないことを悟ったY男は、本測量にかかる費用を払わなかったのでこの件は申請取り下げとなりました
仮測量の対応のために母(花子)は会社休んだんだけどね…

Twitterもやってます!是非フォローお願いします。

スポンサーリンク

相互リンク受付中!!

同じような嫌がらせ被害を減らすために情報の共有をしませんか?
隣人なんかに負けないぜ!!では相互リンクしてくださるサイトを募集中です!
興味がございましたらツイッターから連絡をお願いいたします。

関連リンク先

道路族.com 様

<< 前のページに戻る