ホーム隣人事件簿→住居侵入事件①前編

隣人トラブル・嫌がらせ体験談 隣人なんかに負けないぜ!!
「隣人事件簿」

隣人事件簿「住居侵入事件①前編」 2017/02/07更新

スポンサーリンク

住居侵入事件前編①

「愛車汚損事件」から少し経った頃山田家では警察のアドバイスに従い自宅に防犯カメラを設置することにしました。
また、前回の出来事の頃から隣人の我が家に対する誹謗・中傷が激しくなってきていたので二台のボイスレコーダーも購入しました。
身を守る準備ができた頃、前触れなく隣人の異常行動が再開されました。

突然の襲来

ある日の夕方、妻桃子が自宅で手芸教室を開催していると突然自宅の扉が開きました。
隣人Y男の妻K子でした。
例の如くインターホンを押すといったことはなくまさに突然の襲来でした。

挨拶もなく自宅内に侵入したK子は開口一番こう言いました。

K子「貸したお金を返して欲しいんだけど」

とまくしたてます。
桃子が対応しますが、突然の申し出に状況がつかめません。
また、教室内には近所の奥様方もいますので変な噂がたっても困ります。
玄関内での不穏な気配に気づいた私(太郎)は、すぐに玄関へと移動しK子への対応をします。(もちろんボイスレコーダーを持って)

太郎「なんのご用ですか!?」

K子「貸したお金を返しなさいよ!」

太郎「うちはお宅からはお金なんて借りていません。その件に関しては前にもそのようにお話したはずです。お引き取りください!」

K子「帰れませんよ!返してもらうまでは!」

太郎「今警察を呼びました。あなたは我が家の自宅内に勝手に侵入しています。出て行きなさい!」

強く言ったこちらの言葉に怯んだのか、自ら玄関の外に出て行きました。
こちらには悲がなく、※隣人からのただの言いがかりですので、相手をする必要はありません。

※詳しくは「嫌がらせの始まり」からどうぞ!

外に出てからも道行く人に向かって

K子「ここの家は借りた金も返さないひどい家なんだ!」

などと騒ぎ立てる始末です。
やがて、騒ぎに足を止めた野次馬たちにより周辺には人が集まり始めてしまいました。

そして自宅前でK子が一人で大声をあげるなどの行動始めた頃、ようやく近くの警察署から警察官がやってきたのです。

警察の対応

警察官は二人で訪れ、一人はK子に、そしてもう一人は私に状況の確認を行いました。
私が警察官に説明したことは以下の3つ

①突然自宅内に侵入してきた

②「お金を返せ」などとありもしないことで騒ぎ立てた

③自宅から外に出したら通りすがる人にまで私たちの誹謗・中傷を行なった。

だから、異常行動をとるこの人をどうにかしてください。

警察には前々から相談をしており、警察側も隣人の異常さは承知済みです。
今回も私への状況確認は早々に切り上げ、警察官二人でK子への対応に向かってくれました。

これで収まってくれれば…

なんて淡い期待が一瞬頭を過ぎりましたが次の瞬間その期待は打ち砕かれました。

Y男・Y子親子の登場です。

この記事はこの日の出来事が収束した後もだいぶ尾を引きましたので何回かに分けて紹介したいと思っています。
続きは「住居侵入事件①後編」※現在作成中に掲載しています。こちらもよろしくお願いします。

Twitterもやってます!是非フォローお願いします。

スポンサーリンク

相互リンク受付中!!

同じような嫌がらせ被害を減らすために情報の共有をしませんか?
隣人なんかに負けないぜ!!では相互リンクしてくださるサイトを募集中です!
興味がございましたらツイッターから連絡をお願いいたします。

関連リンク先

道路族.com 様

<< 前のページに戻る