ホーム隣人事件簿→住居侵入事件①後編

隣人トラブル・嫌がらせ体験談 隣人なんかに負けないぜ!!
「隣人事件簿」

隣人事件簿「住居侵入事件①後編」 2017/02/09更新

スポンサーリンク

住居侵入事件①後編

この記事は「住居侵入事件①前編」の続きです。
隣人K子の突然の襲来からの大声による大嘘の連呼。
警察から注意を受けても止まることのない山田家への誹謗中傷。
そして登場したY男とY子。まさに混沌(カオス)へと突入ていった出来事を紹介します。

Y子の登場により現場はさらにヒートアップ!

二人の警察により隣人宅前へと移動され挟まれるように状況の説明を求められるK子
当初は穏やかに話を聞いていた警察官も要領を得ない回答を繰り返すK子に呆れ気味になっていきます。
警察に何度も同じことを聞かれることにストレスを感じ始めたのか、

K子「ちょっと近づかないで!威圧感がすごいのよ!」



などとクレームを言いますが、警察官は突然山田家へと侵入したことに関して結構厳しく追求していました。
すると隣人宅の扉が開きY男・Y子の親娘が登場したのです。

Y男・Y子は自らの自宅前にいた警察官の横をすり抜け、警察官の静止にも従うことなく玄関前にいた私(太郎)に大声で言いました。

Y子「何のつもりだ!警察なんか呼びやがって!」

Y子「お前のところは嘘までついて、警察呼んで!最低の一家だ!私は子供の頃からお前の親父がやったことも全部知ってるんだぞ!」

などと、一方的に激昂して訳のわからないことを言っているので、とりあえず言い返してみました。

太郎「はい?警察を呼んだのは、あなたのところK子さんが突然家の中に入ってきたからで、いつも嘘ばかりついているのはあなたたちでしょ。あんた頭おかしいんじゃないの?」

すると私の答えが、怒っているY子の火に油を注いでしまったようでさらに怒りはヒートアップしていきました。もう目なんか血走っています。

Y子「お前の親父は性犯罪者じゃないか!この※犯罪者の息子め!偉そうに意見してんじゃねー!」
※もちろんうちの父は性犯罪者なんかじゃありません(笑)

この言い合いの間Y男はY子の後ろで頷いたり、後ろから「馬鹿野郎」や「オカマ野郎」などと言って私を煽っている状況でした。
さらにY子の「お前の親父は性犯罪者」の一言があってからはY子と一緒に「犯罪者の息子!」と大きな声で連呼を始める始末です。

騒ぎの拡大にようやくこの隣人の異常さを認識したのか警察は応援を要請し、私を自宅玄関内に避難させ警察官が玄関前に立ちはだかりました。
その間も外では「金返せ!」「犯罪者の息子!」など騒がれている状態です。

自宅前には応援のパトカーが3・4台は集まり、ちょっとしたドラマのワンシーンみたいになってしまいました。

なぜかホンダが参戦

このとき自宅内では桃子の手芸教室の生徒さんが家に帰ることもできずオロオロしていました。

玄関前でY子の侵入を阻んでいる警察官からも危険だから外に出ないようにとの指示があり、時折無理やり扉を開けようとするY子を下がらせる警察官の声も聞こえます。

母花子も帰宅し、こんな危ない連中はさっさと警察署に連れて行ってくれと伝えたのですが、警察からは「「特に法律に引っかかっていないから無理」とのこと…
そもそも、勝手に自宅内に侵入して騒いでいる訳ですがこれぐらいでは連れて行ってもらえないものらしいです。

とりあえず警察官に中にいる生徒さんたちが無事に帰れることが第一なので、外にいる警察官にお願いするために玄関から顔を出すと、そこには10名以上の警官と先ほどよりさらに数を増したパトカー、そして近所の人が集まっていました。
その中でもY子を先頭にK子・Y男、さらになぜかホンダまでもが警察に詰め寄り私たちに対しての怒りを訴えています。

私の顔を見たホンダは私に「てめー!うちの女房(Y子)に頭おかしいとか言いやがったな!!」と叫びながら飛びかかってきましたが警察に阻まれていました。
さらに
ホンダ「お前んところはY子の親に金借りてるんだろ!ちゃんと返せよ3,000万!」


・・
・・・

なんと、前に言われたときよりも金額が増えています!!

とりあえずホンダはただのDQNなのでほっておいて、警察官に生徒さんが無事に帰れるようにお願いした後にY男に訪ねてみました。

太郎「なんで、前に言ってきたときは1,500万だったのに3,000万に増えてるの?」

Y男「前から何年も立ってるんだ!当たり前だ!いいから返せよ、犯罪者の息子!!」

なんと!数年で請求額が1,500万増えている理由は利息だったようです。高利貸しもびっくりです。てゆーかこの人は金貸しさんでしたか??

ここまでで、K子が家の中に入ってきてから約4時間!もう辺りは真っ暗でした。(午後8時ごろ)いい加減隣人の主張に付き合うのもばかばかしいのでY男に一言「犯罪者はお前の息子のK太郎だろ」と言い返して警察官を伴い自宅内に入ることにしました。

このままではラチがあかないからとの理由で警察官から提案を受けました。

警察官「このままだとご近所に迷惑となりますので、お互いの意見を聞きますから署の方にきていただけますか?」

警察は目の前で大騒ぎしている連中を収めることもしないのに私に警察署へ出向けと言うんですか!?
納得がいかない私が渋っていると、母花子が「私が一番隣との揉め事については知っているから全てお話します。」と男らしいところ見せて、親指を立てたかどうかは定かではないですが、パトカーに乗って警察署に向かって行きました。

隣人宅からはK子のみが警察に向かいました。(一番感情的になっていたY子は自宅内で待機)

これにより今回の自宅前での大騒ぎは一旦収束しましたが、この事件はこの後もまだまだ先がありますので、もう少しお付き合いください。
続きは「住居侵入事件②前変」※現在作成中に掲載しています。こちらもよろしくお願いします。

その後の展開

8時すぎに警察署へと向かった母花子は、約1時間半ほど警察で話をした後に帰宅しました。
警察官の対応は終始同情的だったそうです。
隣人は近所でも有名な問題一家だったのですが、警察の立場上こちら側のみの肩を持つことができないそうです。

我が家の対応

隣人とのやりとりの様子は全て防犯カメラと、ボイスレコーダーで記録しました。
やりとりに関しては私自身が感情的になってしまった部分も多々あったので、今後の課題とすることにしました。(常に冷静に!!)
防犯カメラの映像はこの後で私の身を守ってくれる大事な証拠となっていきます。この話についても今後まとめていきたいと思っています。

Twitterもやってます!是非フォローお願いします。

スポンサーリンク

相互リンク受付中!!

同じような嫌がらせ被害を減らすために情報の共有をしませんか?
隣人なんかに負けないぜ!!では相互リンクしてくださるサイトを募集中です!
興味がございましたらツイッターから連絡をお願いいたします。

関連リンク先

道路族.com 様

<< 前のページに戻る